まるごとラスベガス情報サイト
ラスベガス発公園情報一覧 ラスベガス発公園情報一覧 ラスベガス市内情報一覧
おすすめ!体験レポート ちょっと気になる話題
アーチーズ国立公園
キャピトルリーフ国立公園
ブライスキャニオン国立公園
ザイオン国立公園
モニュメントバレー
デスバレー国立公園 グランドキャニオン国立公園 アンテロープキャニオン
まるごとラスベガス グランドキャニオン国立公園
セドナ

ラスベガスとはどんなところ


ラスベガスは大自然公園への玄関口


ラスベガスから出発すると便利な公園情報一覧はこちら

グランドキャニオン国立公園一番人気が高い公園は、世界遺産グランドキャニオン国立公園。ラスベガスを訪れたら一度は必ずグランドキャニオン国立公園に行くべし!

ラスベガスから出発すると巡りやすいグランドサークルは、人気の高い大自然公園が集中している。宿泊プランを立ててゆっくり巡りたい!

日本でも大変話題になっている癒しの聖地・セドナは町全体がパワースポット。世界中からたくさんの人々が訪れる

ナバホ族居留地にあるモニュメントバレーは西部劇の舞台そのままのアメリカの原平野が見ることができる。アンテロープキャニオンは鉄砲水が創り出した神秘的な曲線が美しい大地を見ることができる

ラスベガスは 他の観光地と比べるととってもリーズナブル


パリスホテルなんといってもホテル代が安い、もしくは無料で泊まれる(カジノメンバーの特典。21歳以上であればだれでも会員になれる)

駐車場代が無料の施設がほとんど(ストリップ主要ホテルなど)

食事代が安い(各ホテル食べ放題バフェ(Buffet:日本でいうバイキング)がおすすめ。カジノメンバーは無料または割引ミールQポンがもらえる場合がある)

一流エンターテインメントショーが比較的安く鑑賞できる

(ディスカウントチケットショップがたくさんあるので、うまく利用するとよい)

(いくつかのホテルでは、宿泊者に対し特別サービスがある)

(ショーにより、ローカル居住者は特別割引がある)などなど

ラスベガスは 一流のエンターテインメントショーが毎日開催


ラスベガスで人気の高い一流エンターテインメントショー覧はこちら

オー日本でも大変人気が高いシルクドソレイユのショーが目白押し

(O(オー)が不動の1番人気)

(KA(カー)の特設舞台を屈指した壮大なショーは必見)

セリーヌディオンが2011年3月から復活!Sold Outが多いので、数か月前から予約必須

マジック、コンサート、レビュー、ものまね、ディナーショーなどなど毎日100を超えるショーが開催されている

たくさんの日本人アーチストがラスベガスでショーを開催している。応援しよう

ラスベガスは カジノだけではない!お子様も一緒に楽しめる


ストリップ大通りとダウンタウンのホテル一覧はこちら

アドベンチャードームカジノ内は大人が一緒でも子供は立ち止まることが禁止されている。しかしラスベガスはカジノだけではない!

サーカスサーカスホテル隣接遊園地アドベンチャードーム

エクスキャリバーホテル内ショートーナメントオブキングス

ラスベガス発大自然ツアー


ラスベガスでもっとも安心&安全なツアーを紹介。老舗現地旅行会社パークツアーサービスが運営するサイト「ラスベガス大自然ツアー」から申込みできる。企業努力によりラスベガスで一番安い格安価格で販売!

日本人スタッフが親切に対応してくれるのがありがたい。電話でもインターネットからでも即日ツアーが申し込めてとても便利。サポート体制が整っている!

リピーター率が非常に高いのもうなずける納得のツアー内容。世界中に住む日本人が口コミで評判が良いと聞いて利用している

太鼓判!モニュメントバレー&グランドキャニオン1泊2日ツアー

モニュメントバレー&グランドキャニオン1泊2日ツアー


おすすめポイント@
モニュメントバレー観光は、先祖代々この神聖なる大地を守る先住民族ナバホ族がジープで案内してくれる

おすすめポイントA
アンテロープキャニオンはモニュメントバレーと同じナバホ族が管理している公園。水により削り出された大地が太陽の光により美しく彩られる。このツアーでは、一番美しいアンテロープが見ることができる時間帯に観光できる

おすすめポイントB
ホースシューベンド観光が組み込まれている。ここまで来たら絶対に見逃せない超おすすめ絶景ポイント!

おすすめポイントC
世界遺産グランドキャニオン国立公園の大渓谷を選りすぐりのビューポイントから眺望する

おすすめポイントD
ルート66名残の町・セリグマンに立ち寄る。団塊世代には懐かしの映画「イージーライダー」の舞台になったルート66。お土産が豊富にそろう!

モニュメントバレー&グランドキャニオン1泊2日ツアー体験レポート

体験レポート!トップページはこちら